一般社団法人吉野川青年会議所のホームページです。徳島県阿波市、吉野川市、石井町で40歳以下の青年が明るい豊かな社会の実現を目指し活動しています。

繋がる『場』創造室

繋がる『場』創造室

常任理事 新居 卓哉

2009年度入会

<基本方針>

 

成熟社会の現在、多様化し競争時代の今のまちづくりでは、画一的なものの形成よりも、地域特性を重視しそれを高めるまちづくりが求められています。そのためには、地域特性を見直し独自の地域ブランディングを行う必要があります。我々としても目的をしっかりと捉え、ひとやまちを「育てる」活動をするとともに、一過性ではなく、未来へ繋がるビジョンを形成する知識と情報と人材が集まる「場」を創造していかなければなりません。

まずは、我々自身の成長へ繋がる取り組みとして、視察等から得られるリアルな情報や、他団体主催のイベントや研修に関わることで得られる様々な情報や発見、我々の今までの活動の検証などをもとに当グループ内で勉強会を開催し、未来へ繋がる新しいまちづくりの全体像を描いていきます(ブランディング)。そして、我々が得た気付きをもとにメンバーのみならず、多方面へフィードバックすることで多角的な視点にたった意見を集約することができ、尚且つ志を同じうする団体やひとを巻き込みながら構築することにより、事業のブラッシュアップに役立てます。さらに、新しいまちづくりを行う上で、現在の地域特性や魅力を知ってもらうことは必要不可欠なことであると捉え、大きな勢いとなって次へ繋げるためにも、構築段階で得た繋がりをもとに、地域ブランドを活かしたまちづくり事業を行います。また、この活動を通してできた「ひと」と「まち」の繋がりを一過性のものとしないために、エリアマネジメントを行う組織を「場」と捉え、未来へ繋がる新しいまちづくりを創造しながら提供することで継続したまちづくりに寄与していきます。

単年度制という限られた時間だからこそ持ち合わせたスピード感と実行力をもとに、失敗を恐れずに挑戦し、「ひと」と「まち」の繋がりを一切無駄にすることなく、新しいまちづくりへと昇華させる活動を行うことで「明るい豊かな社会の実現」へと必ず繋げます。

 

[ 事業計画 ]

1.未来に繋がる新しいまちづくり事業の研究・実施

2.「ひと」と「まち」が繋がるまちづくりの「場」の創造

3.担当例会(5月・9月)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.