一般社団法人吉野川青年会議所のホームページです。徳島県阿波市、吉野川市、石井町で40歳以下の青年が明るい豊かな社会の実現を目指し活動しています。

絆と友情を育む委員会

絆と友情を育む委員会

委員長 多田 賢司

2018年度入会

<基本方針>

 

地方の人口減少及び高齢化は、現代の日本社会において最も深刻な問題のひとつです。そのような環境の中、限りある人財を最大限に活かし量より質を高めていける地域コミュニティーでなければ、明るい豊かな社会を実現することは困難です。吉野川青年会議所(以下吉野川JC)が地域社会のためにより貢献していくためには、所属メンバー一人ひとりが地域の貴重な人財であることを自覚し、力を合わせ知恵を絞る必要があります。

そこで、私たち「絆と友情を育む委員会」は所属するメンバー同士、又はメンバーと未だ見ぬ未来の新入会員の絆と友情を深め結束力を高めるため、忌憚ない意見を出し合える場をつくってまいります。そういった場を通して掲げる目標は、組織の維持発展水準である所属メンバー数30%以上の会員拡大と既存会員の各例会への参加率の底上げです。理事長所信にあるように、JC活動が楽しくなければ会員の成長を促すことはできません。ただ会員拡大や例会の参加を呼びかけるのではなく、お互いをよく知り楽しくJC活動に参加できるよう「家族参加型」のレクリエーションの企画や華やかな全国大会を通して「県外遠征型」の懇親会を企画しメンバー同士の交流を深めます。会員拡大においては現役世代だけで目標達成することは難しく、現在の吉野川JCを築き上げてきた先輩諸兄にもご協力を仰ぐとともに卒業式等で現役世代と先輩諸兄との絆を深める場を提案します。先人たちの経験や知識、人脈を現役世代がしっかり受け継ぐ学びの機会を作り、世代を超えた地域活動をするために、吉野川JCが一つになれるよう活動していきます。

私たちの委員会は、失敗を恐れず常に周りを巻き込みチャレンジし続ける委員会として吉野川JCを牽引し存在感を示して参ります。メンバー一人ひとりが全員主役となれる楽しいJCを構築していくことで、明るい豊かな社会が実現できると確信します。

 

[ 事業計画 ]

1.2018年度卒業証書授与式の開催

2.全国大会の参加意識を高める例会の実施

3.積極的な会員交流

4.未来に繋がる会員拡大

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.