一般社団法人吉野川青年会議所のホームページです。徳島県阿波市、吉野川市、石井町で40歳以下の青年が明るい豊かな社会の実現を目指し活動しています。

ひとつなぐ委員会

ひとつなぐ委員会

委員長 河野広之(Hiroyuki Kawano)%e6%b2%b3%e9%87%8e%e5%ba%83%e4%b9%8b

2015年度入会

 

 

 

 

 

 

<基本方針>

 

大いなる目標の前では個人の力は小さく弱いものです。だから人は集い力を合わせ、大義を成そうとします。青年会議所の真価は相集い力を合わせることにあります。個人個人の思想や信念はそれぞれでも、向かうべき目標は一つ「明るい豊かな社会の実現」です。一般社団法人吉野川青年会議所(以下吉野川JC)がこの大いなる目標へと突き進む組織として存在し得るには、個々のつながりからなる集合体としての力が求められます。

そこで、我々は集合体としての力を最大限引き出すため、つながりの拡大と強化を主軸とし行動します。まず我々は吉野川JCの維持発展のため所属会員数純増33%以上の会員拡大を目標につながり活動を展開します。この活動は、例会を重視した広報や体験入会等の会員拡大ツールを活用し、吉野川JC全体によるPDCAサイクルにより目標達成を目指すつながり拡大活動と、人材育成委員会との連携による入会後のフォローを行うつながり強化活動から成ります。この活動を通じ、青年会議所の理念や楽しさを共有し合える仲間を増やし、吉野川JCの未来を築きます。また、先輩諸兄との交流事業においては、先人たちの経験や知識を現役がしっかり受け継ぐ学びの機会を作ります。世代を超えた一つの大きな集合体として力を発揮できるよう先輩諸兄とのつながり拡大を目指します。最後に、我々は吉野川JC全体の親睦を深めつながり強化を目指します。さまざまな個性が存在する中でも、向かうべき目標は一つです。メンバー全員で強固な組織と成るため、相互に理解し合える環境を構築し集合体としての力を最大限引き出します。

吉野川JCの組織力向上のためつながりの拡大と強化を主軸に行動しますが、つなぐのは人です。つながりは人に成長を与え、個人の成長が組織の成長へとつながります。我々の行動がメンバー全員に成長の機会を与えてくれるものであると確信しております。

 

[ 事業計画 ]

1.未来へつながる会員拡大

2.旺日会との交流事業の開催

3.メンバー間での信頼深める事業の開催

4.担当例会(6月、11月)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.