一般社団法人吉野川青年会議所のホームページです。徳島県阿波市、吉野川市、石井町で40歳以下の青年が明るい豊かな社会の実現を目指し活動しています。

地域あるある視察委員会

地域あるある視察委員会

委員長 森定 真人

入会年度 2012年度

<基本方針>

活動エリア内の発展のため、我々吉野川青年会議所(以下吉野川JC)は、地元の取組みやまちの魅力を把握して、今まで数々の地域活性化事業を、より良い選択を追求して行って参りました。様々な課題にどのように立ち向かっていき、活気溢れるまちづくりにしていけば良いのか、我々吉野川JCが地域外視察で体験したまちづくりに役立つ新しい情報や取組みを理解して、これからの地域向上へのアプローチを見つけ出す必要があります。

まずは、魅力を引き出していくために、市民の皆様に頂いたアンケート(未来に花咲く市民アンケート)など、今まで培ってきた資料を元に、取り組みや観光地、自然、特産品の地域ブランド化、コミュニティの活性化の場所、子供たちが有意義に遊べる公園施設など、地元の魅力を市民に知って頂き、まちの良さを実感してもらうように取り組みます。そして、これまでの過程を取り入れて、活動エリア内で遊べる場所を探索していきながら、実際に足を運んで経験して参ります。さらに、新しい情報や取組みをより一層深くするために、他地域の視察に出向いて、実際に体験して、まちの活性化するヒント・知識を手に入れます。また、これからのまちづくりに役立つために、まちづくり事業特別室との連携を図りながら、地域づくりに役立つような所にも足を運んで、人とのより良い関わりを築いて参ります。そして、我々の活動エリアにフィードバックするために、課題と現状を理解して、これまでの行ってきた取組みを見比べて検証していき、委員会メンバーが一致団結して研究を行い、課題を解決する糸口を切り開いて参ります。

発見こそが地元の魅力を最大限に活かすヒントであり、地域あるあるを発信して多くの市民が関心を抱き、未来のまちづくりを盛り上げていく主役として積極的に取組み、活気溢れるまちを目指していきます。

 

[ 事業計画 ]

  1. 活動エリア内で「遊び」企画
  2. 他地域の視察
  3. 地域の課題解決のための研究
  4. 担当例会(3月・8月・11月)

 

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.