一般社団法人吉野川青年会議所のホームページです。徳島県阿波市、吉野川市、石井町で40歳以下の青年が明るい豊かな社会の実現を目指し活動しています。

人材育成委員会

人材育成委員会

%e5%a4%a7%e9%87%8e%e5%ad%94%e6%96%87委員長 大野孔文(Yoshifumi Oono)

入会年度 2015年度

 

 

 

 

 

 

 

<基本方針>

私達は一般社団法人吉野川青年会議所(以下吉野川JC)の元に集い様々な活動を行っております。その活動の大多数は力を結集して紡ぎあげてきたものです。そしてまた、世代交代を繰り返しつつも脈々とその組織に息づく想いを共有してきました。それは、先輩会員から、誰もがそうであった新入会員に対し、想いを伝えてきた賜物です。現メンバーはこれから主力となっていく新入会員に対し、より強く想いを伝えていく必要があります。

まずは、リーダーとしての活動に役立つ研修を行います。メンバーは各々が所属する組織で舵取りを担う人材であり、そのリーダーシップの強化はJAYCEEとしての成長、リーダーの育成と相通ずるものでもあります。その研修を受けて身に着けたことを会社や家庭に持ち帰って、メンバーのみならず周囲の方々にも実りある内容とします。そして、各個人のリーダースキルをより高めることで、先輩会員や現メンバーが織り成す協力して行動する力に触れていく土壌を形成します。加えて、当LOMにおける豊かな自然を活かした新たな場所における活動を行い、一層関係を深め、新旧に問わずより強い絆の形成を促します。ひとつなぐ委員会とも連携して、新入会員も含めたより多くメンバーの参加を募り、人対人で向き合い、相互の理解を深めることで各個人の意思を伝え、ゆくゆくは吉野川JCの意思を広げます。そしてまた、新入会員へのオリエンテーションを開催することに加え、青年会議所とは何かの研修を行い、当組織の根本を見つめなおします。なぜここに人が集うのか、なんのために人が動いているのかを共有し、伝えていくようにします。

研修をとおして団結力がより強化され、吉野川JCの活動が一層円滑なものとなります。その基盤をもって参加率が上昇し、自然の中で行う活動により絆が強まり、関係もさらに深まります。そして今一度、青年会議所として私達が集まった意義を各人が見出します。

 

[ 事業計画 ]

  1. JAYCEEとしての資質向上研修の実施
  2. 新入会員研修の実施
  3. 新しい発想からなる事業の開催
  4. 担当例会(2月 5月 8月)

 

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.