一般社団法人吉野川青年会議所のホームページです。徳島県阿波市、吉野川市、石井町で40歳以下の青年が明るい豊かな社会の実現を目指し活動しています。

ともに歩む委員会

ともに歩む委員会

委員長 上田 勝大

2011年入会

<基本方針>

 

吉野川青年会議所(以下吉野川JC)の活動エリアには阿波市・石井町・吉野川市があり、地域に根付いた活動や運動を44年間おこなってまいりました。諸先輩たちより受け継いだ伝統を維持していくには、今まで以上に魅力の発信を行う必要があります。40歳までという決められた時間の中、このまちの良さを伝えていく為にも、ともに共感でき、次世代に活躍する新たな仲間を拡大し、ともに成長することが不可欠です。

まずは、一人ひとりが会員拡大がなぜ重要なのかを十分に理解し、日頃より将来ビジョンを持つことで、会員拡大において最も重要な「他人事ではない」という意識向上を行います。そして、拡大リストを作成し、次世代メンバーの情報収集を行う為に各委員長と連携し、より活きた進捗状況を常に提供します。さらに、吉野川JCの指針を示すべく新春互礼会を開催し関係諸団体と本年度も、ともに歩みます。また、委員会研修を行うことにより新入会員に吉野川JCの魅力を伝え、ともに学び成長します。そして、2018年度「徳島ブロック大会吉野川大会」支援として魅力ある我々の地域をもっと輝かせるために徳島ブロックと密に連携し、大会情報のメンバー間共有を行い支援体制を設け、吉野川JCを上げて取り組みます。さらに、委員会メンバーは、新入会員が多いということもあり、様々な形で「ブロック大会吉野川大会」に関わる事ができます。そこで、様々な問題提起を行い、ともに成長し、柔軟な発想で計画し実行する「ブロック大会大懇親会」の開催をします。それにより、我々吉野川JCと県内他6LOMが、ともに歩むことができます。

個々の成長とよく耳にしますが、何事もやりきる事で成長し、個々が意識することにより周りの人達に影響し、その成長が集団となり更なる成長と沢山の機会を得ることができます。我々が成長することにより「明るい豊かな社会の実現」へ、ともに歩みます。

 

[ 事業計画 ]

1.新春互例会の実施

2.ブロック大会支援

3.ブロック大会大懇親会の企画・設営

4.新入会員研修の実施

5.メンバー数50名を目指した会員拡大

6.担当例会(1月・6月)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.